ビルド・フルーガス ロゴ

ビルド・フルーガス、スケジュール

MAQUI PHOTO EXHIBITION "ETERNAL MAGIC " @ BIRDO SPACE

2008.11.16-11.22

2003年から07年に渡り、カナダ・トロント、スペインで撮影した作品約30点を展示。
「大好きなカナダとスペインの空気を感じてください。そして、私が見つけたものが、ここにあります。」

タイトル
maqui写真展「eternal Magic」
会期
2008年11月16日(日)-11月22日(土)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
レセプション
11月16日(日)17:00-19:00
TEL
022-366-5817
MAIL
info@birdoflugas.com
TITLE
MAQUI PHOTO EXHIBITION @ BIRDO SPACE
DATE
2008.10/12(Sun) - 10/18(Sat) 11:30-17:30
RECEPTION
11.16(sun)17:00-19:00
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama 985-0016
Fee
Free
TEL
+81-22-366-5817

【maqui/マキィ】
1983年5月21日生まれ 宮城県出身 東京女学館大学国際教養学科卒。仙台、トロント、スペインを拠点に活動中。

2008年3月 「futari ten」 re:brige edit 仙台
2007年4月 「unercover squirrel」 moonbean cafe, Toronto
2007年5月  Now magazine box design competition best10入賞, Harborfront Center, Toronto
2004年10月 「kiss the earth」東京女学館大学、東京
2004年5月 「co me to my party」企画、cafe blue、東京

Born in Miyagi, 1983. Based in Sendai, Toronto, and Spain as a photographer and craftman. Graduated from Tokyo Bungakukan University.
http://fotologue.jp/maqui/

JUNICHI ONODERA EXHIBITION @ BIRDO SPACE

2008.11.1-11.9

タイトル
小野寺純一 原画展
会期
2008年11月1日(土)-11月9日(日)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
特別企画
小野寺純一氏トークイベント「うれしたのしなつかし仙石線」
・2008年11月9日(日)13:30~
・場所:birdo space(ビルドスペース)
・入場料:無料
・定員:20名
TEL
022-366-5817
MAIL
info@birdoflugas.com
お問合わせ
022-366-6711(ぱそとも倶楽部)
主催
ぱそとも倶楽部
後援
塩竈市 塩竈市観光物産協会
協賛
パソコン市民IT講座(022-366-6711)

【小野寺純一/おのでらじゅんいち】
1947年仙台市生まれ。仕事場「あっぷる舎」。「いきいきライフみやぎ」表紙、るーぷる仙台イメージ画制作、 仙台青葉まつりポスターなど。作品集「ぼくらのマッチ箱電車」。 東北郵政局より「ひまわりの丘」発表。
http://pasoclub.blog19.fc2.com/

COMMERCIAL NA ART! OCEAN FRESH EXHIBITION @ BIRDO SPACE

2008.10.11-10.24

今年8月、カナダ・バンクーバーのヘレン・ピットギャラリーで開催した「Commercial na Art! Ocean Fresh展」がbirdo spaceに登場!
写真、イラストレーション、コミック、アニメーション、ペインティング等、異なるジャンルの第一線で活躍する5人の日本人アーティストを紹介し、バンクーバーのメディアから高評価を受けた本展をbirdo flugasの拠点であるbirdo spaceで開催するものです。

タイトル
コマーシャルなア-ト!オーシャンフレッシュ展
会期
2008年10月11日(土)~10月24日(金)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
レセプション
クロージングパーティー
・日時 :10月25日(土)19:00-21:00
・場所 :birdo space(ビルドスペース)
・入場料:無料
・ゲスト:現代美術家でもあり、ヘレンピットギャラリーディレクターを努めるポール・カジャンダー来塩決定!
 アーティストランギャラリー情報やネットワーキングをお楽しみください。
TEL
022-366-5817
お問合わせ
022-366-6711
主催
パウエルストリートフェスティバル実行委員会
協力
塩竈市 ヘレンピットギャラリー
助成
カナダカウンシル/カナディアンへリテージ/BCアーツカウンシル/BCゲーミングコミッション/バンクーバー市
企画
ビルド・フルーガス

【出展作家】
郡司侑祐(美術作家)/小林エリカ(コミック作家)/平間至(写真家)
松本力(アニメーション作家)x オルガノラウンジ/師岡とおる(イラストレーター)

birdo flugas presents Melinda Santillan Famous/Anonymous Exhibition at UPLINK Gallery

2008.9.10-9.22

タイトル
birdo flugas プレゼンツ Melinda Santillan [Famous/ Anonymous]展
会期
2008年9月10日(水)-9月22日(月)
時間
12:00- 22:00
場所
UPLINK Gallery 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F
入場料
無料
TEL
03-6825-5502
MAIL
gallery@uplink.co.jp
お問合わせ
03-6825-5502
主催
...birdo flugas
協力
UPLINK GALLERY
特別企画
★スペシャルワークショプ
カナダ在住のアーティスト、メリンダ・サンティランによるTシャツワークショップ。
併設のアップリンク・ギャラリーで開かれる個展、『Famous/Anonymous』(フェイマス/アノニマス)にて展示される、サンティランのポップでロックなイラストを、自由にTシャツにプリントするワークショップです。
アーティスト本人による、スクリーンプリンティングのレクチャーもあり。 お好きなイラストをプリントしたTシャツをお持ち帰り頂けます!
会期
2008年9月19日(金)
時間
19:00-/21:00
場所
UPLINK ギャラリ-
入場料
料金:¥5,000(1ドリンク+1Tシャツ付)
定員
各回15名
備考
※当日は、汚れてもよい服装でお越しください。/*予約できます(予約方法は下記を参照下さい)
【予約方法】
当イベントへの参加をご希望の方は、下記の予約要項を明記の上、指定のアドレスまでメールにてお申し込み下さい(予約者数が定員に達し次第、受付を締め切りますので予めご了承下さい)。
【予約要項】
(1)お名前
(2)予約希望人数(一度の予約で3名様まで)
(3)ご住所
(4)電話番号
【予約先】
factory@uplink.co.jp
件名を「Tシャツワークショップ」としてお送り下さい。
サイト
UPLINK ギャラリー / メリンダ・サンティラン ウェブサイト

【Melinda Santillan/メリンダ・サンティラン】
1979年、カナダ・モントリオール生まれ。セントラル・セントマーティン大学(ロンドン)、エミリー・カー美術大学にてファッション、アートを習得する。ファッションショーのディレクターや衣装デザインを手掛ける。現在、ディテンション(モントリオール)のクリエイティブディレクター。

ヘレン・ピットギャラリー(カナダ・バンクーバー)にて「Ocean Fresh!」を開催します。7/20~8/31まで、ビルドスペースは休廊致します

Powell Street Festival Society presents Ocean Fresh! at Helen Pitt Gallery, Vancouver Canada

2008.8.1-8.15

カナダ・バンクーバーのヘレン・ピットギャラリーで開催する「Commercial na Art! Ocean Fresh展」は、写真、イラストレーション、コミック、アニメーション、ペインティング等、異なるジャンルの第一線で活躍する5人の日本人アーティストによる展覧会です。

「コマーシャル」という用語は、ファインアートにおいて富裕者の娯楽と言ったブルジョア志向や画廊中心の印象を与えがちですが、本展覧会タイトルである「コマーシャルな」とは、鑑賞されることに収まらず、感覚が敏感で、刺激を欲する青春時代そして日常生活に入り込んだア-トを意味しています。

本展では、大衆とア-トの関係性を追求した日本のア-トシーンを提示し、日本のユースカルチャーや友好的なアーティストネットワークを親しみやすく、馴染み深い視覚構成要素を用いて展示しています。日本の若者がとらえるア-トは、美術館の中にだけ存在するのではなく、ア-ト&カルチャー誌やコミック、音楽といった言わば、より親しみのある日常品の中にも存在すると言えます。青春時代からの純粋な刺激は、貴重な人生の一部として記憶や経験の中に収められます。5人のアーティストによる斬新かつ洗練された作品が、鑑賞者とア-トとの関係性を回顧させ、より純粋に鑑賞する爽快感を与えるでしょう。

タイトル
パウエル祭プレゼンツ「コマーシャルなア-ト!オーシャンフレッシュ展」
会期
2008年8月1日(金)-8月15日(金)
時間
12:00- 17:00
場所
Helen Pitt Gallery(カナダ・バンクーバー)102- 148 Alexander Street B.C. V6A 1B5 Canada
入場料
無料
定休日
日・月曜日定休
TEL
022-366-5817
MAIL
info@birdoflugas.com
お問合わせ
022-366-6711
主催
パウエルストリートフェスティバル実行委員会
協力
ヘレンピットギャラリー
助成
カナダカウンシルカナディアンへリテージBCアーツカウンシルBCゲーミングコミッションバンクーバー市
企画
ビルド・フルーガス
レセプション
・日時:8月1日(金)20:00-22:00
・場所:ヘレンピットギャラリー
・入場料:無料
・ゲスト:小林エリカ氏、師岡とおる氏、渡加決定!バンクーバーキッズはヘレンピットに集合!
特別企画
アーティストトーク
・日時:8月2日(土)14:00-
・場所:Helen Pitt Gallery

【出展作家】
郡司侑祐(美術作家)/小林エリカ(コミック作家)/平間至(写真家)
松本力(アニメーション作家)x オルガノラウンジ/師岡とおる(イラストレーター)

(S)HOP! STEP! ART!! BIRDO SHOP IN BIRDO SPACE

2008.6.7-7.19

オンラインビルドショップhttp://birdo.shop-pro.jpがバージョンアップして、ビルドスペースに特別開設します。ウェブサイトで見つけた気になる作品やアーティストを間近でご覧頂けます。

*衣替えや模様替えの時期だからこそ、リフレッシュ気分で素敵な作品たちをお楽しみください。

タイトル
ショップステップア-ト!! ビルドショップ・イン・ビルドスペース
会期
2008年6月7日(土)-7月19日(土)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
定休日
火曜日定休
お問合わせ
022-366-6711
サイト
BIRDO SHOP WEBSITE

ハイチュウプラスプレゼンツ  おおまちアートタウンプラス "instant places (インスタントプレイス)"

2008.4.11-4.13

町商店街で収集した素材(紙袋、店シール、空き缶、ハイチュウ等)からインスタントプレイシズが音を制作し、大町商店街の音を一般参加型で作ります。

※ 7:00 ~フライヤーおよびハイチュウ製品サンプリングを実施

タイトル
ハイチュウプラスプレゼンツ  おおまちアートタウンプラス 「街にみんなの音をプラス みんなで集めるオオマチサウンド」
ビルドアーティスト: instant places (インスタントプレイス)
会期
2008 年 4 月 11 日(金)~ 4 月 13 日(日)
時間
10:00 ~ 19:00 (最終日は 16:00 終了)
場所
仙台市おおまち商店街アーケードおよび南北道
入場料
無料
主催
仙台市おおまち商店街進行組合
協賛/運営主体
森永製菓株式会社
企画
株式会社読売広告社
運営
株式会社エクシード
お問い合わせ
ハイチュウプラスプレゼンツ おおまちアートタウンプラス運営事務局
協力
ビルド・フルーガス
助成
カナダカウンシル、アルバータ・ファンデーション

【instant places/インスタントプレイシズ】
ローラ・カバナフとイアン・バースはカナダ出身のアーティスト。1997年以降、音と映像による即興的な環境構築プロジェクトを開始。主にアナログ/デジタル・サウンドとライブ映像をミックスしたパフォーマンスを行う。1997年から2002年にかけて、カナダやヨーロッパ諸国を旅しながら、ギャラリーやフェスティバルでインスタレーションとパフォーマンスを行い、そこでの経験を元に、2003年以降「インスタント・プレイス(Instant Places)」プロジェクトを開始。MAX / MSP / Jitterでデザインされたシステムを用い、空間を構成する物質や現場での行為がリアルタイムに移行/転換されていくような、ロケーション・スペシフィックな作品を制作している。これまでカナダ国内各地で作品を発表。オーストラリア、イギリス等でもプロジェクトを行っている。
http://www.instantplaces.ca/

DROPs(ドロップス)

2008.4.7-4.27

子供の頃、缶に入ったドロップを食べた記憶がありませんか?
缶を振るたび出てくる、色とりどりのそして様々な味のドロップ。
ワクワクしたり、ドキドキしたり・・・そんな気持ちを大人になっても味わいたい。
『DROPs』は、そんな出会いを創り出す企画展示会を目指しています。

各回ごとにひとつのテーマを設け、毎回違ったアーティストを集めグループ展開催を行います。

第一回目のテーマは、「愛/LOVE」。
私たちが日常的によく使う、愛という言葉。
でも、「愛」って何でしょう?
今回参加する8名のアーティスト各々が、愛をテーマに表現した作品展示をします。
様々な「愛/LOVE」の世界を五感で感じてみてください。

タイトル
DROPs展 ~愛/LOVE~
会期
2008年4月7日(月)ー4月27日(日)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
定休日
月曜日定休
TEL
022-366-5817
MAIL
info@birdoflugas.com
企画
亀山静花
サイト
http://drops.main.jp/

【参加アーティスト】
阿部貴博(山形)、伊瀬谷優(宮城)、氏家大(福島)、齋藤圭介(山形)、
小林幸(宮城)、佐藤瑞佳(東京)、中田雄一(金沢)、柳橋豊孝(東京)

トーキョーワンダーサイトEASP2007入選企画 「ノーマディック!展シェイン・イーマンと仲間たち」

2008.3.20-4.20

遊牧的カナダ人アーティスト、シェイン・イーマンと彼の仲間であるマーク・ベル、セス・スクリバーを迎え、実体験に基づいたロードムービーアニメ「Asphalt Watches」、日本滞在記作品をはじめ、イーマン独自のノーマディックな世界感溢れるキルト、ドローウィング、水彩画等、彼らの旅を追体験させるようなインスタレーションなど、約25点を展示します。

タイトル
トーキョーワンダーサイトEASP2007入選企画 「ノーマディック!展シェイン・イーマンと仲間たち」
会期
2008年3月20日(祝・木)ー4月20日(日)
時間
11:00-19:00(入館は閉館の30分前まで)
場所
トーキョーワンダーサイト本郷 〒113-0033東京都文京区本郷2-4-16
入場料
無料
レセプション
3月20日(祝・木)17:00-19:00
定休日
月曜日定休
TEL
03-5689-5331 FAX 03-5689-7501
MAIL
info@birdoflugas.com
主催
財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
企画
ビルド・フルーガス 高田彩
後援
カナダ大使館
助成
カナダカウンシル
認定
[社]企業メセナ協議会認定
関連企画
本展覧会にあたり、作家シェイン・イーマン、セス・スクリバー、マーク・ベルらが来日し、塩釜、京都のアートスペースでアーティストインレジデンスを行います。滞在中制作された作品を、TWS本郷にて開催の「ノーマディック展」で展示致します。
アトリエKENICHI TANAKA(京都)2008年2月20日-3月2日
京都市中京区姉小路通寺町西入姉大東町547-2,3 TEL 075-812-2130
ビルドスペース(塩釜) 2008年3月3日-3月13日
塩釜市港町2-3-11 TEL 022-366-5817

シェイン・イーマン/SHAYNE EHMAN
カナダ・アルバータ州アサバスカ生まれ 北米を拠点に個展を開催。ジェイソン・マックリーンやマーク・ベル、セス・スクリバーとのコラボレーションにて名を広める。美術館、アートギャラリーの他、CDジャケットデザイン、TIM BARBER x united bambooコラボTシャツ、tinyvices.com、L.A.発信Arkitip誌等の誌面上でも作品発表する。

マーク・ベル/MARC BELL
ピーラートアートプログラム(カナダ・ロンドン)モント・アリソン大学(カナダ・サックビル)にてファインアート習得後、北米を拠点に活動。「InFullCity」(ニューイメージアートギャラリー/ニューヨーク)「8 x 10」(ジャイアントロボットSF/サンフランシスコ)「tinyvices.com」(コレット/パリ)「OnSundays」(ワタリウム美術館/東京)「Nog A Dod」(ジャイアントロボット/ニューヨーク)等出展。出版物に「Nog A Dod」(コナンドラム出版/2006)や「the Hobbit」(ピクチャーボックス/2005)がある。

セス・スクリバー/SETH SCRIVER
カナダ・オンタリオ州トロント生まれ。 ノヴァ・スコシア美術大学就学後、トロントを拠点に活動。水彩ドローウィング、スプレー画、アニメーションを手掛ける。個展「IMPLODER」(トロント/2005)開催、「ヤードセール」(フィラデルフィア/2007)出展

田中謙一/KENICHI TANAKA
ファッションデザイナー。ヘレン・ルフォースクール・オブ・ファッションデザイン卒(バンクーバー)。

ローラ・ハラディ/LAURA HALLADAY
田中謙一のガールフレンド、田中謙一のアシスタント兼モデルを務める

瀧本幹也展 @ birdo space

2008.3.22-3.30

塩竈フォトフェスティバル2008「瀧本幹也展」では、写真家・瀧本幹也が見た塩竈の風景写真を約12点展示します。
見慣れた風景ではない新鮮な塩竈をご覧下さい。

タイトル
瀧本幹也展「TREE」
会期
2008年3月22日(土)-3月30日(日)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料

【瀧本幹也/たきもと・みきや】
1974 年名古屋生まれ。 98 年より写真家として活動。
東京ミッドタウンのオープン告知広告や JR 東海 新幹線 N700 系のデビュー広告など、数多くの広告写真を手がける。NTT DoCoMo 2.0 キャンペーン、チューリップ /YMO/ ユーミンが出演したキリンラガービール、ブタのピグリンの踊りが印象的だったサントリー DAKARA などの TV コマーシャルの他、 Mr.Children アルバム「HOME」、坂本龍一、福山雅治、今井美樹などの CD ジャケットや、「 SWITCH 」、「 CUT 」といった雑誌等、広告写真に留まらず、幅広く活躍中。
東京 ADC 賞、ニューヨーク ADC 賞、日経広告賞グランプリ、カンヌ広告祭入賞、 ACC ゴールド受賞他多数。国内外から高い評価を得ている。
05 年、現代デザインの基になったドイツの伝説的造形学校、 BAUHAUS   DESSAU (バウハウス・デッサウ)校舎を独自の視点で捉えた写真集『 BAUHAUS DESSAU ∴ MIKIYA TAKIMOTO 』 (PIE BOOKS) を出版、東京 青山・スパイラルガーデンにて同写真展開催。
07年、世界7大陸、 16 カ国、約 40 カ所、世界中の観光地とそこに集まる観光客を捉えた写真集『 SIGHTSEEING 』(リトルモア)を出版、東京タワーにて同名写真展開催。

2006 年より、平間至氏・広川泰士氏・藤井保氏とともに、銀塩フイルムを残すための活動「ゼラチンシルバーセッション」活動をスタート。

塩竈フォトフェスティバル'08

2008.3.21-3.30

3/21-3/30にかけて、塩竃市内で開催される「塩竈フォトフェスティバル」。
平間至さんを中心に、多彩なイベントを交えた10日間です。
日本最大級のポートフォリオ・レヴューと写真集制作費を副賞とした写真賞。瀧本幹也さん、平間至さん、三好耕三さんが塩竈で撮りおろした作品を発表する写真展。広川泰士さんによるピンホールカメラのワークショップ。平間さんによるポートレート撮影会。居酒屋とスナックで行われるトークイベント。第一線で活躍する写真関係者が一同に会し、盛りだくさんな企画でお届けする、画期的な“楽しむ”写真フェスティバルです。

写真に関心の高い方をはじめ、塩釜でのイベントにご興味のある方! ぜひ3月のイベントにご参加ください☆

タイトル
塩竈フォトフェスティバル
会期
2008年3月21日(金)~30日(日)
場所
ふれあいエスプ塩竈 /ビルドスペース /亀井邸 (大正13年に建てられた和洋折衷の私邸)/マリンプラザ ほか
内容
・日本最大級のポートフォリオ・レヴュー
・4つの写真賞/大賞、PhotoGRAPHICA賞、P.G.I賞、塩竈賞
・5つの展覧会
・「瀧本幹也展」「平間至展」「三好耕三展」「ゼラチンシルバーセッション」巡回展
・「Love フォト」展
・ワークショップ  広川泰士 ピンホールワークショップ
・ポートレート撮影会  ひらま写真館・別館 カメラッ娘、集まれ!
・3つのトークイベント
主催
塩竈市、塩竈市教育委員会
協賛
富士フィルムイメージング株式会社ほか
企画・運営
塩竈フォトフェスティバル実行委員会
内容

【日本最大級のポートフォリオ・レヴューと写真賞】
・日時:3月22日(土)、23日(日)
・会場:ふれあいエスプ塩竈 ホール/宮城県塩竈市東玉川町9-1

新しい写真賞、誕生!
8名のレヴューワー(講評者)が、参加者40名と1対1で、各20分ずつレヴュー(講評)を行います。講評を受けた応募者の中から、優秀者に賞を授与します。大賞の受賞者には、副賞として写真集の制作費用を提供します。

レヴューワー(講評者)
瀧本幹也/平間至/広川泰士/三好耕三/山崎信 P.G.I (Photo Gallery International)ディレクター
中島英樹/中島デザイン/沖本尚志 写真雑誌『PhotoGRAPHICA』編集
キュレーター 菊田樹子※
※写真集シリーズ『In-between』、European Eyes on Japan/Japan Today写真プロジェクトディレクター
*レヴューの見学は自由です。他の参加者のレヴューを見学することもできます。

【賞】
・大賞1名:写真集制作費用
・B5、24ページ、300~400部程度の写真集が制作できる費用
・『PhotoGRAPHICA』誌上(6ページ)にて、作品を発表。
・PhotoGRAPHICA賞1名:『PhotoGRAPHICA』1年分(4冊)
・P.G.I賞1名:P.G.Iオリジナル製品(プリント整理・保管用品)
・塩竈賞1名:塩竈の名産品詰め合わせ

【写真家 瀧本幹也、平間至、三好耕三による撮りおろし作品の展覧会】
・日時:3月21日(金)~30日(日)
会場
・瀧本幹也展 ビルドスペース
・平間至展  本町ギャラリー
・三好耕三展 亀井邸

【ゼラチンシルバーセッション 塩竈展】
・日時:3月21日(金)~30日(日)
・会場:ふれあいエスプ塩竈 アートギャラリー
 東京、京都で開催された「ゼラチンシルバーセッション2007」展の巡回展
・参加写真家 16名
・上田義彦 笠井爾示 操上和美 小林紀晴 小林伸一郎 菅原一剛 鋤田正義 瀧本幹也 泊昭雄
 蜷川実花 M. HASUI 平間至 広川泰士 藤井保 本城直季 三好耕三 展示作品数 31点

【「Love フォト」展 】
・日時 3月21日(金)~30日(日)
・会場 ふれあいエスプ塩竈 ホール
 あなたの特別な1枚を展示します。どなたでも参加できる写真展です。
 大好きな写真、特別な1枚をテーマに、市民から送られてきた写真200~300枚を一同に展示します。
 また、展示された写真の中から、平間賞(仮)他を選出し、賞品を授与します。

【ワークショップ】
・日時 3月23日(日) 14:00-17:00
・会場 未定
・参加者 15名 会費 1000円
・写真家、広川泰士を講師に迎え、1つの部屋を丸ごとピンホールカメラに仕立て撮影~現像までを
 参加者と共に行います

【ひらま写真館・別館 カメラッ娘撮影会】
・日時:3月23日(日) 15:00-17:00 (受付14:50から)
・会場:マリンプラザ/宮城県塩竈市海岸通15番100号
 JR仙石線本塩竈駅に隣接、イオンタウン塩釜ショッピングセンター1F
【カメラッ娘、集まれ!平間至があなたを撮影します。】
平間至による、ポートレート撮影会。平間至の生家である「ひらま写真館」の期間限定の別館をマリンプラザ内に設け、カメラを提げて会場を訪れた女性を撮影します。先着20名。
*後日、プリントを被写体になられた方に差し上げます。ただし、プリント実費・送料、計3000円は、被写体負担となります。

【ポートフォリオ・レヴュー、写真賞 応募要項】
3月6日(木)までに、作品と応募用紙を応募先にお送りください。第一次審査を通過した40名の方には、ポートフォリオ・レヴューに参加していただきます。ポートフォリオ・レヴュー参加者の中から優秀者を選び、写真賞を授与します。
備考)3月10日頃、応募者全員に結果をご連絡します。
ポートフォリオ・レヴュー参加費用は、2,800円です。

<応募資格>
プロ・アマ、年齢不問。写真のジャンルやテーマも一切問いません。
自分の写真についてレヴューワーの意見を聞きたい方、写真集出版に興味のある方のご応募をお待ちしています。
<募集規定>
(1)作品:プリント15枚以上
・サイズ自由。ブック形式か、ファイルされた形式が好ましい。
・デジタルカメラで撮影した作品でも構いませんが、必ず、プリントか出力をお送りください。
・全体の作品タイトル、キャプション、作品説明、エッセイ、詩などの文字原稿がある場合は、添付・同封してください。
・別のコンテストに入賞したことのある作品でも、本人が権利を所有する作品であれば応募は可能です。
(2)応募用紙
送付する写真枚数、希望するレヴューワー2名の氏名*1、氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別を明記してください。(所定の用紙はありません)
また、作品返却を希望される方は、必ず「返却希望」と明記してください。着払いで、ご返却いたします。
・1 できるだけご希望に添えるように調整しますが、時間などの関係上、ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。
<締切>
2008年3月6日(木) 当日消印有効
<応募先>
〒985-0036 宮城県塩竈市東玉川町9-1 ふれあいエスプ塩竈 「写真賞」係

我妻遥展「The Bitter Spot」

2008.3.15-3.21

本展ではビデオインスタレーションを中心に約10点を展示します。

タイトル
我妻遥展「The Bitter Spot」
会期
2008年3月15日(土)~3月21日(金)
時間
11:30-17:30※最終日は17:00まで
private view 3/15 19:00-21:00
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料

【我妻遥/Haruka Agatsuma】
1982年 宮城県生まれ
バンタン映画映像学院 ミュージックビデオコース卒
卒業後、イギリスWimbledon school of artにて、sclupture 専攻
安藤ひとみMVディレクション、P.I.C.S にてMTVスポット制作、ミュージックビデオ(スケボーキング、ケツメイシ、ゴスペラーズなど)制作に携わる。

原三枝 Communication Picture展

2008.1.12-1.2

人の顔がもつ広告的な要素に着目した作家・原三枝のポートレートは、
自己主張や存在誇示としての権力的な側面を持ち合わせたものとは少し違った角度から、
ポートレートを通じて地域固有の個性を捉え、その社会をも理解できると考えます。

今回、原三枝は塩釜にて個展を開催するにあたり、他県から歩み寄る彼女自身の立場を踏まえながら、 塩釜市の老舗店や人々を取材しました。
本展覧会では、その取材の声をもとにした「塩釜の顔」を描いたポートレート約10点と富山県氷見市で開催されたヒミング2007展示作品「氷見の顔」よりポートレート約8点を展示します。
これは、本作家によるポートレートがコミュニティーでの名刺となり、また別の地域で人々と出会う事を意味しています。 本展を介し、地域の魅力をまたそれを魅力付けている「顔」をご覧ください。

タイトル
原三枝 Communication Picture (コミュニケーション・ピクチャー)
会期
2008年1月12日(土)~1月25日(金)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
レセプション
1月12日(土)19:00-21:00(作家来塩)

【原三枝】
1975年愛知県生まれ 東京在住。
1998年大宮達夫に師事後、イギリスWest Hampstead of Arts Schoolにて就学。
都内を中心に個展開催しながら、2003年よりカフェアートプロジェクト(森美術館社員食堂)等の企画を手掛けている。


ヒミング2007 ウェブサイト