ビルド・フルーガス ロゴ

ビルド・フルーガス、スケジュール

WOOL,CUBE, WOOL! XMAS SALE&WORKSHOP

2009.12.18〜12.23

ガールズ大注目の創作ユニットwool, cube, wool!がビルドスペースで特別展示販売&ワークショップを実施します。会場では特別に、Afternoon Teaウェブ連載をまとめた書籍「コラボデート(1)」ウールキューブウール!バッグ、アクセサリー等を販売します。

スペシャルワークショップ 12月20日(日)15:00-17:00 参加費 3500円(材料費込)
クリスマスにも、インテリアにもつかえるコラージュリースをwool, cube, wool!と作ります。

タイトル
wool, cube, wool! XMAS SALE&WORKSHOP
会期
2009年12月18日(金)-12月23日(水)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
TITLE
WOOL,CUBE,WOOL! XMAS SALE &WORKSHOP
DATE
December 18 (fri) to December 23(wed) 11:30-17:30 December 20 (sun) 15:00-17:00
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi

wool, cube, wool!(ウール、キューブ、ウール!)
桜井由佳、木村知恵子によるブランドユニット。 布、革、紙、プラスティックなどのあらゆる異素材をコラージュ感覚で大胆に組み合わせ、独自の可愛さをつくり出している。
バッグ、アクセサリーなどのファッション小物の企画、制作のほか、雑誌などの手づくりページやワークショップなども行う。著書に、簡単にできる手作りアイデア満載の『コラージュ・ソーイング』(マーブルトロン)。
Afternoon Teaウェブ連載をまとめた「コラボデート(1)」が(株)グラフィック社より発売中。
Afternoon Tea コラボデート

9DAYS DESIGN STORE

2009.12.5〜12.13

9日間だけのデザインストアが限定オープン! 家具、照明、インテリア小物など、ここでしか買えないデザインアイテムを販売致します。 また、多数のアーティスト、デザイナー、建築家とのコラボ作品も登場します。

オープニング・パーティー 12月5日(土)18:00-20:00 入場無料

デザインストア“9 days”のアイテムを制作・セレクトした大沼剛宏と篠塚慶介からアイテムをご紹介させて頂きます。カジュアルなパーティーですので、お気軽にご参加下さい。

Design Store opening only for 9days will be at birdo space! Furniture, lightings, interior products will be available. Please come and find your stuff for your comfortable home!

タイトル
9DAYS DESIGN STORE
会期
2009年12月5日(土)-12月13日(日)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
TITLE
9DAYS DESIGN STORE
DATE
December 5 (sat) to December 13(sun) 11:30-17:30
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi

参加デザイナー・アーティスト
版画家:岡沢幸
建築家:渡邉武海
建築家:大林政夫
ファッションデザイナー:Olle Toftenow
イラストレーター:生出正彦
イラストレーター:斉藤圭介
イラストレーター:千葉ゆきこ
グラフィックデザイナー:田中舘一久
メディアアーティスト:酒井聡
デザイナーズグループ:Link

TRACY MAURICE & JENNY LEE CRAIG "THOUGHT FORMS" EXHIBITION

2009.11.13〜11.29

サウンドが視覚表現となった架空未来を舞台背景。音を可視化するサイマティクスや、ドイツ物理学者そして音楽家であるエルンスト・クラドニに強く影響を受けたインスタレーション、ドローウィング、映像作品を展示します。

タイトル
TRACY MAURICE&JENNY LEE CRAIG  THOUGHT FORMS展
会期
2009年11月13日(金)-11月29日(日) 【※月曜日定休】
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
ART WORK    トレイシー・マウリス
PERFORMANCE ジェニー・リー・クレイグ
COSTUME    クレイトン・エヴァンズ
TITLE
TRACY MAURICE&JENNY LEE CRAIG  THOUGHT FORMS EXHIBITION
DATE
November 13 (fri) to November 29(sun) 11:30-17:30
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
THOUGHT FORMS is based in the idea of a future where sound is visual expression. The work is inspired by cymatics and the research of German physicist and musician, Ernst Chladni.
タイトル
プレイベント
会期
2009年11月12日(木)
時間
18:00-19:00
場所
アップルストア仙台一番町  仙台市青葉区一番町 3-10-24
www.apple.com/jp/retail/sendaiichibancho
TEL
022-722-3001
内容
アップルストア仙台一番町店にて、トレイシー・マウリスとジェニー・リー・クレッグが展覧会、そしてサイマティクスについて語ります。
TITLE
PRE-EVENT TRACY MAURICE&JENNY LEE CRAIG
DATE
2009年11月12日(木)18:00-19:00
VENUE
APPLE STORE SENDAI ICHIBANCHO /3-10-24 Ichibancho, Aoba-ku, Sendai
TEL
022-722-3001
URL
www.apple.com/jp/retail/sendaiichibancho
タイトル
オープニング&パフォーマンス
会期
2009年11月14日(土)
時間
18:00-20:00
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
内容
ジェニー・リー・クレッグによるパフォーマンス「フリーフリーサウンドサウンド」では、パフォーマーの動きに合わせて音楽を自動生成する音楽プログラミングソフトMAX/MSP を使用し、身体表現とサウンドパフォーマンスを行います。
助成
TITLE
PERFORMANCE- by Jenny Lee Craig
DATE
November 14 18:00-20:00
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
"Free Free Sound Sound" is a movement and sound performance that uses the software MAX/MSP to generate a live soundtrack cued by the performers body movements. Even though the movement is choreographed before-hand, the techniques used to produce this live soundtrack make each performance unique to the time and space in which it is offered. The sounds that are cued through the body movements are drawn from recordings made during the creation of other work in the Thought Forms installation.
GRANTS

【トレイシー・マウリス】[Tracy Maurice]
カナダ人アーティスト、モントリオール在住。映像作家。
アメリカ、カナダ、日本で開催される映画祭や出版物にて作品発表。2008年には、ARCADE FIREのアルバム「NEON BIBLE」JUNOアワード(ベストディレクター/デザイナー/イラストレーター部門)を受賞。

Tracy Maurice is a Canadian artist and video maker who longs to discover all of natures hidden forces. Maurice has exhibited work in Japan, the USA, and Canada. Her videos and artwork have appeared in various festivals and publications including The 2008 Worldwide Short Film Festival and the Consumption Issue of Print Magazine.
She received a Juno Award in 2008 for Best Director/Designer/Illustrator of the Year for the artwork and design of the full-length album Neon Bible by Arcade Fire.

【ジェニー・リー・クレッグ】[Jenny Lee Craig]
ケベック州出身、モントリオール在住。アーティスト/キュレーターとして北米、日本にて展覧会開催、またPuces Pop craft fairなどを企画

Jenny Lee Craig is a Canadian artist, curator and producer. Her work is inspired by the world and it's ideas, and it's aims are often playful and interactive.

【クレイトン・エヴァンズ】[Clayton Evans]
アルバータ州出身、モントリオール在住。ファッションブランドComplexGeometriesデザイナー/ハサミ職人。

Based in Montreal, Quebec, Clayton Evans is a self-taught scissor master. Working under the moniker of Complex Geometries, Evans plays with shapes and lines to create unique clothing - from custom items for film and video to a high-end retail line.

POSTER ON A WALL/ POSTER SALE

2009.10.21〜11.5

※常設展示期間は、打合せ等で休廊する場合がありますので、ご来店前に、電話もしくはメールにてお問合せください。

By appointment

タイトル
POSTER ON A WALL/常設展示
会期
2009年10月21日(水)-11月5日(木)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
TITLE
POSTER ON A WALL/ POSTER SALE
DATE
October 21 (wed) to November 5(thu) 11:30-17:30
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi

HIROYUKI MURAKAMI & LIMA MARCELO EXHIBITION

2009.10.13〜10.18

タイトル
hiroyuki murakami & lima marcelo展
会期
2009年10月13日(火)-10月18日(日)
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
TITLE
HIROYUKI MURAKAMI & LIMA MARCELO EXHIBITION
DATE
October 13 (tue) to October 18(sun) 11:30-17:30
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi

【村上ヒロユキ】
1978年生まれ。ペインティング、コラージュを基調に作品制作、仙台を拠点に表現活動する。
2009年 SENDAI GARAGE ART GROUP展 ギャラリーedit
2008年 SENDAI GARAGE ART GROUP展 アートルームエノマ
2005年 村上ヒロユキ 個展 ギャラリーedit
2003年 SMOKE AND LUCY IN THE SKY WITH DNA ギャラリーECHIGO

【Lima Marcelo/リマ・マルセロ】
1985年 ブラジル生まれ。ペインティングを用いたリメイクデザインやコラージュ画を制作
2009年 オリジナルブランド「L」リリース
     SENDAI GARAGE ART GROUP展 ギャラリーedit
     ステンシルアート CORNER HOUSE
2008年 SENDAI GARAGE ART GROUP展 アートルームエノマ
     写真展 BELLY DANCE JAPAN N.5
     写真展 カフェモーツアルト

MIE MORIMOTO "SIGNIFICANT OTHER" EXHIBITION

2009.9.12〜9.27

森本美絵 バイオグラフィー【Publishing】
2003
“Studio Portrait A Documentary of Artist Yoshitomo Nara”/Bijutsu shuppan ,Tokyo, Japan

2004
“slicer” (independent)
“Fruits/Misaki Ito” , Little More , Japan
“15”, Visual Concept Book/Seigensha Art Publishing Inc, Japan

2005
“min¨a perhonen-textile”, Bunka Publishing Bureau
“Hoshi no Ginka-Hibino Kozue Book”, Shinpusha, Japan
“Taiyo Kimura NEW WORKS 2005/Fine Art Division of Gotoh Memorial Cultural Foundation

2006
“Kimi dokokae /Mina Fujii, Shihori Kanjiya, Ryoko Kobayashi photo book”/Marble Books
“Tarinai Peace / Masaru Miyazaki ・ Aoi Miyazaki photo book”/Shogakukan, Japan

2007
“Emi no Kakera. Emi Hasegawa photo book”/Gakken, Japan
“cheeky/Kaera Kimura photo book” /Rokin’ On Japan

2008
“Uminoko / Reiko Ikemura”/NOHARA, Japan

タイトル
塩竈フォトフェスティバル 撮りおろし写真展 森本美絵 "significant other" 展
http://gamaphoto.blog31.fc2.com/
会期
2009年9月12日(土)-9月27日(日)
時間
10:00-18:00
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
参加料
フォトフェス入場料パス(全会場共通 300円)
TITLE
MIE MORIMOTO "SIGNIFICANT OTHER" PHOTO EXHIBITION
DATE
September 12 (sat) to September 27(sun) 10:00-18:00
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
ADMISSION
Shiogama Photo Fes Pass/ 300 yen

【森本美絵/もりもとみえ】
1974年、岡山県備前市生まれ。東京造形大学デザイン学科卒業。ランドスケープを中 心に作品制作に取り組むかたわら、独自の空間感覚を活かし、広告制作、音楽、ファ ッション、美術、建築など幅広い分野で写真を発表している。 主な展覧会/ 「MORIMOTOMIE」graf media gm:大阪(2007年)、「共鳴する美術2008」倉敷市立美 術館(2008年)、「Single Plural」MISAKO&ROSEN(2009年)。主な作品集/ 『slicer』、『cheeky/木村カエラ写真集』(ロッキング・オン)。

[Mie Morimoto] Born in Okayama, 1974. Graduated from Tokyo Zokei University, Department of Design.

CHANTALE DOYLE EXHIBITION

2009.8.1〜8.16

展示作家であるシャンテール・ドイルは、2008年、ベジタブルオイルで走るVolkswagenのバンに居住しながら24州と3地方を巡り、数多くのドローウィングを制作しました。移動中に描かれるドローウィングからは、テキスト(言葉)とイメージ描写から構成される既存の彼女の表現様式から、テキストが取り除かれ、抽象的なイメージのみが描かれています。また、居住環境による制限がある中、色鉛筆のみで生まれた小さなドローウィングは、Krank Press(ロサンゼルス)のElinor Nissley氏の助手のもと活版印刷で施され再構成しています。

8/1(土)13時より、ドイルによるスライドショー、そしてトークイベントを行います(入場無料)通訳あり

I began work on these images while traveling through 24 states and 3 provinces, living in a Volkswagen van powered by vegetable oil. Due to space limitations I was forced to make smallish drawings, limited again by the choice of materials that I could travel with and use in a small, enclosed space. Most of this series was completed with colored pencils.

This is the first exhibition in which I have made a concerted effort to move away from a certain reliance on text as part of the visual form. The cloud images are letterpress prints made from original drawings and printed with the aid of Elinor Nissley of Krank Press in Los Angeles.

タイトル
シャンテール・ドイル展
会期
2009年8月1日(土)-8月16日(日) 8/8-8/9休廊、会期中、不定休のため要連絡
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
トーク
シャンテール・ドイルによるスライドショー&トーク(通訳あり)@ビルドスペース
2009年8月1日(土)13:00-15:00/入場無料
助成
TITLE
CHANTALE DOYLE EXHIBITION
DATE
August 1 (sat) to August 16 (sun) 11:30-17:30 Closed on 8/8-8/9
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
Fee
Free
GRANTS

【シャンテール・ドイル】
1971年バンクーバー島生まれ、カリフォルニア南部在住。自費出版コミック『Misery and Vomit and As Air to Water』にて名を広める。1997年にカリフォルニアに移るまでの6年間はモントリオールで制作活動する。最近では冊子『Cry me a River』を自費出版する。ドイルの表現技法は、紙に色鉛筆やインク等を用いて描くドローウィングで、しばしばドローウィングにテキストワークを交えている。

【CHANTALE DOYLE】
Chantale Doyle was born on Vancouver Island in 1971. She is best known for the comic books she self-published under the titles Misery and Vomit and As Air to Water. Doyle spent 6 years in Montr?al before moving to California in 1997. She has most recently self-published a small book called Cry me a River. Doyle’s work is almost always created on paper with pencil, ink, colored pencil or a combination thereof. Images are usually accompanied by text which is designed to lead to viewer to determine their own meaning in the combination of words and images.

Doyle currently lives and works in the Mojave desert in Southern California.

CANDLE NIGHT 2009 IN KURIHARA

2009.7.26 & 8.8

2009年8月8日に栗原市花山で開催される『100万人のキャンドルナイト』に向けて 思いを込めてハンドメイド・キャンドルをビルドスペースにて作ります。

8/8当日キャンドルナイトに参加する人はもちろんのこと、キャンドルを手作りしてみたい人、 当日参加できないからキャンドルに思いを込めて届けたい人・・・
とにかく、みなさんで手作りキャンドルを作ってみましょう!

タイトル
くりはら元気まつり2009 x 『100万人のキャンドルナイト』に向けてのキャンドルづくり
会期
2009年7月26日(日)
時間
13:00-16:00
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
1000円(材料費込)
DATE
July 26(sun) 13:00-16:00
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
Fee
1000yen (inc. materials )

『100万人のキャンドルナイト』

日時:2009/8/8(土)19:00
場所:花山青少年旅行村/栗原市花山字本沢稲干場2-1 (晴天の場合)
場所:石楠花センター (シャクナゲセンター)/宮城県栗原市花山字本沢北ノ前77(雨天や悪天候の場合)
  ※天候により変更になる場合がございます

参加無料(手作りキャンドルを持参して参加しましょう*)
くりはら元気まつり2009『100万人のキャンドルナイト』の詳細は「くりはら+ともす」
margaret_kilgallen@yahoo.co.jp 090-4955-1211 まで

ZINE'S MATE

2009.7.10〜7.12

世界的にみるインディペンデント出版のブームのなか、UTRECHTとPAPERBACKは日本初となる大規模なアーティストブックのフェア、ZINE’S MATE TOKYO 2009。
サテライト会場VACANTに設けられた小さなテーブルにて、ビルド・フルーガスも大切な北米アーティストと作り上げたファンジンや、カタログ、ポストカードを展示・販売します。

ZINE’S MATE TOKYO 2009は東京の文化的中心、表参道に位置するgyreビルにあるeye of gyreにて開催されます。開催において私たちは、先進的で独特なブックメイキングを続ける日本をはじめ世界中のアーティストやパブリッシャーたちを招待します。魅力的なアーティストブックであふれたブースのほかにも、特別展やイベント等が、ギャラリー内、そしてジャイルビル内にて執り行われます。

フェアの最も重量なミッションのひとつとして、自費出版にて作品制作を続けるアーティストたちを提示すること。老若とわず、多くはあまり知られていない、周縁にいるアーティストたちです。かれらにブースを提供する事で、ZINE’S MATE TOKYO 2009は、独特で豊かな想像力をささやかな本というメディアの上で展開するこれらの輝ける才能たちの表層化をめざします。(ZINE'S MATEオフィシャルサイトより)

UTRECHT and PAPERBACK are pleased to announce the launch of ZINE’S MATE, TOKYO ART BOOK FAIR 2009, the first book fair specializing in artists’ publications to be held in Tokyo, Japan.

This year a major new artists’ book fair will open in London, New York’s Art Book Fair will open for it’s 4th year and new bookshops specializing in small-press will continue to prosper in cities across Europe, the USA and Asia. With artists’ book publishing, independent publishing of zines and art books on the increase the world over, ZINE’S MATE responds on behalf of Japan’s capital city, home to a plethora of independent publishers, sophisticated book shops, savvy book enthusiasts and artists.
ZINE’S MATE TOKYO 2009, will take place in July, at EYE of GYRE, a large gallery space within the GYRE building on Ometesando, central Tokyo. Gathered will be artists and publishers from Japan and around the world, who practice book-making in progressive and distinctive ways.
Besides the booths filled with attractive artists’ books, there will be special exhibitions and events held at the gallery and at various sites within the GYRE building.

One of the missions of the fair is to present self-published works by artists, who are lesser known and regional. By providing free booths for them, ZINE’S MATE hopes to aid the emergence of luminous minds, whose unique and rich visions burst from the most modest of mediums. ZINE’S MATE will be the leading fair for Japan’s artists’ book culture. With annual presentations, ZINE’S MATE will create opportunities for exhibitors and visitors to experience the ever-evolving world of zines and artists’ books. Despite their position on the edges of the publishing industry, these publications are essential to the forward moving of publishing and culture in general, a breeding ground for new ideas and forms of expression.
ZINE'S MATE OFFICIAL WEBSITE

タイトル
Zine's Mate ビルドブース出展 /エントリーNo.S038
会期
2009年7月10日(金)-7月12日(日)
場所
サテライト会場:VACANT 東京都渋谷区神宮前3-20-13/エントリーNo. S038
入場料
無料
TEL
03-5468-9657
MAIL
futoshi@zinesmate.org
DATE
July 10 (fri) to July 12 (sun)
VENUE
VACANT/ 3-20-13, Jingumae Shibuya -ku, Tokyo
Fee
Free

【お知らせ】
ビルド・フルーガスもオリジナルファンジン、カタログ、カードをZINE'S MATE内にてご紹介します。会場はVACANT。 この機会に、お手に取ってビルドグッズをお楽しみください。
BIRDO FLUGAS will participate in this zine fair. We will showcase our original zines, catalogues, and cards etc. The venue is VACANT. Please have a look at our unique art items.

FROZEN JAZZ MAO SIMMONS EXHIBITION

2009.6.14〜6.28

アートでともす、これからのくりはら
今回、「くりはら+ともす」は、山形県出身の画家、Mao Simmonsの個展を企画致します。

同氏は現在Candle JUNEに師事し、東京のロックシーンを中心に活動、TOKYO HIPSTERS CLUBで個展を開催し、EYESCREAM誌に特集pageが掲載されるなど、音楽、ファッション、アートと、その多岐に渉る活動が注目されるアーティスト。

今回は、塩釜ビルド・スペースにおいて「FROZEN JAZZ」をテーマとした作品と、6/14のオープニング・パーティーにおいて、live paintingにより栗原市とのコラボ作品を製作し展示されます。
みなさんにお越しいただける事を心よりお待ちしております。

【はじめに】
2008年6月14日発生した、岩手・宮城内陸地震において亡くなられた十三名の方のご冥福を、 心よりお祈り申し上げます。 又、今なお行方不明となられている十名の方が、一日でも早く見つかるよう祈るしだいでございます。
私たちが生まれ育った、宮城県栗原市は、岩手、秋田との県境に位置し、北は栗駒山系に囲まれ、自然や水に恵まれた、のどかで、なんにもないけど、とても美しいところでした。が、2008年6月14日におきた、岩手・宮城内陸地震により、山は崩れ、川は濁り、多くの人が避難生活を余儀なくされ、そして、大切な命がが失われました。

私たち「くりはら+ともす」は、ARTを通して栗原市を知ってもらい、人と人、ARTと栗原、くりはら+ひと+アートを結びつける事により、被災者のみなさんや、栗原市を応援したいと思います。

タイトル
「FROZEN JAZZ」 Mao Simmons EXIBTHON
会期
2009年6月14日(日)-6月28日(日)月曜日、6/27定休
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
レセプション
オープニングパーティー 2009年6月14日(日)15:00-19:00
※時間が変更になりましたので、ご確認ください。
○ライブペインティング/Mao Simmons
○ dj kuma
DATE
June 14 (sun) to June 28 (sun) 11:30-17:30 Closed on Mondays and 6/27
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
Fee
Free

【Mao Simmons】
1983生。絵描。PUNK、STREET CULTUREに影響を受け、小さい頃から好きだった絵を描く事で自分を表現する。ライブペインティングでも「BRITSH PABILION」「テキーラ69」「MIGHTY POP」等で活動中。

【くりはら+ともす】
宮城県栗原市で生まれた小さな友達の輪東北を旅して出会った、ARTを通して栗原市を知ってもらい、人と人との繋がりをつくりくりはら+ひと+ARTを結ぶ活動をおこなう。2008年より、Candle Artist:Candle JUNEの協力の下栗原市内でおこなわれるCandle Nightを企画

 ALICIA BAY LAUREL EXHIBITON/ ILLUSTRATIONS FROM "LIVING ON THE EARTH"

2009.5.1〜5.31

1970年の出版以来、世界中で読み継がれている名著「Living on the earth」は、全編アリシアの手書きの文章とイラストで綴られた70年代のヒッピーコミューンのバイブル的な本で、既製品に頼らず、自分で物を生み出し、地球のリズムで生きて行く方法を教えてくれます。その素朴なドローウィングと手書きの文字の原画からは、40年近く経った現代でも、豊かな生活への思いが色褪せることなく感じられます。

今回、この味わいある原画を流木で手作りされた額に飾り展示致します。
本会場では、書籍「Living on the earth」やアリシアが奏でる音楽CDも販売しております。
※なお、本展は昨年5月に神宮前の「kurkku」にて開催した展示の巡回展と成ります。

タイトル
アリシア・ベイ・ローレル展 「地球の上に生きる」原画 巡回展
会期
2009年5月1日(金)-5月31日(日)月曜日定休
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
備考
会期中、特別ワークショップを開催予定
関連
『地球の上に生きる』はこちらからご購入頂けます
DATE
May 1 (fri) to May 31 (sun) 11:30-17:30 Closed on Mondays
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
Fee
FREE

ALICIA BAY LAUREL
1949年、整形外科医の父と彫刻家の母の間に生まれる。高校卒業後、カリフォルニアの北部にあるウィラーズランチ(コミューン)で生活し、そこでの生活を絵と文章で記した自然の中で生きる手引書『地球の上に生きる』を制作。
『地球の上に生きる』はヒッピーのバイブル『WHOLE EARTH CATALOGUE』を創刊したスチュワート・ブランドの目に留り、たちまち大ヒット。1972年には日本語版も発売(草思社)。その後、『地球の上に生きる』の姉妹編『太陽とともに生きる』も発売される。ハワイに渡り住んでからは、ミュージシャンとしての活動も行っており、2000年に『地球の上に生きる』の音楽篇、『ミュージック・フロム・リヴィング・オン・アース』をリリース。続編に、『リヴィング・イン・ハワイ・スタイル』というセカンドアルバムがある。アリシアは、現在も手作りの暮らしをしながら、続編を執筆中。

SHIZUKA DATE -CROCHET WORKSHOP "CROCHET AND JOIN A CIRCLE"-

2009.5.2

【活動コンセプト】
誰しも、個人の特技(好き)を持っていると思います。
それを活かして生きていくことに小さい頃から興味がありました。
私は気づけばそれが手芸でした。
それを個人として一生諦めないで続けたら、少しは何かが見えるのではないかと思って活動しています。

そして最近、こう思うようになりました。
編み物や手芸はとても平和だと。
自分の為に編んでいる時、誰かを想い、編んでいる時、、、
今では、手芸が日々の喧噪からの心の癒し、クラフトセラピーと言われるような時代にもなりました。

私も母に手芸を教わり、今では教える立場になり、そうしてまた誰かが人に教える、
そんな平和な時間の共有が少しでも続けばヨーコ オノの言うような、
”平和な世界の一部”として存在出来るのではないでしょうか。

”ひとりで見るのはただの夢、みんなで見る夢は現実になる。自分自身が平和でいることで、あなたはすでに平和な世界の一部”
ー ヨーコ オノ

タイトル
<かぎ編みワークショップ>"円を編む、繋ぐ"
会期
2009年5月2日(土)
時間
14:00-17:00
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
材料込み ¥3800 かぎ針をお持ちの方はご持参下さい。(何号でもOK!)
関連
knit-knit shizuka ウェブサイト
DATE
May 2 (Sat) 14:00-17:00
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
Fee
3800 yen including all the materials/ please bring your own crochet needles if you have.

伊達 静夏/crochet designer
幼い頃から裁縫・編み物に興味を持ち、独学で洋服を作り始める。
1997年に東京デザインフェスタへ出展したのを皮切りに、代官山のK3や中目黒のcoda/NIVIにて作品を販売。
2002年には活動拠点を北米に移し、日本と北米で一点物のハンドニット作品を製作・販売する。
2004年の帰国後はオーダーメイドで服・小物を製作する傍ら、東京都内でかぎ編みワークショップ、教室の講師を務める。

http://www.knit-knit.com/

YOGA OF THE NEW MOON

2009.5.24

新月のエネルギーは、すべてのものにブレーキをかけ、その一方で、新たな創造のエネルギーに満ちあふれると言われています。何か新しいことを始めるのに適していて、また身体が他の日よりも容易に浄化される日です。願い事が叶う日とも言われるそんな日に、皆でヨガをしてみませんか?

タイトル
新月のヨガ
会期
2009年5月24日(日)
時間
10:00-11:00
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
参加費
¥1000 ハーブティー付 ヨガマットお持ちの方はご持参ください
DATE
May 24 (Sun) 10:00-11:00
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
Fee
1000 yen including a herbal tea/ please bring your own yoga mat if you have.

インストラクター:大友真妃

LET'S EATS AND TALK ABOUT VEGETABLES

2009.5.24

野菜生産者の方と地産地消にこだわる「銀兵衛」親方をお迎えして、野菜のことや農家だから知っているおいしい食べ方、食べごろを教えてもらいます。収穫したての野菜を食べながら、一緒に新しい消費の在り方、価値観を共有しましょう。

タイトル
いつも食べてる野菜について、もっと知ろう!食べよう!
会期
2009年5月24日(日)
時間
12:00-14:00
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
¥1000 収穫したての新鮮な野菜ディッシュ付
ゲストスピーカー
佐藤勘一郎(野菜生産者)
土井明(かまど料理銀兵衛・調理長/野菜ソムリエ)/dd>
企画
松村翔子
DATE
May 24 (Sun) 12:00-15:00
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
Fee
*1000 yen including a fresh vegetable dish

ERIKA KOBAYASHI EXHIBITION "HISTORY OF US"

2009.4.11〜4.26

ギャラリー360°での個展カタログ「US」がbetween the bookから発刊されたことを記念してアーティスト・小林エリカの作品展示およびポスター関連書籍の販売をいたします。

展示作品は、「history of us」わたしたちの歴史。
ひとりひとりの18歳からアメリカと日本の戦後史をみつめなおすインスタレーション。
ギャラリー360°での展示に新たに塩釜での数点の写真を加え、巡回展示いたします。

また作家を囲んでのレセプションパーティー(4/18)では、小林エリカ作『OKINAWA from south to north』『HIROSHIMA mon amour』『FLORIDA launch of the Discovery』という、三つの場所にまつわるドローイングのスライドショーを特別に行います。

birdo space happily presents an exhibition by Erika Kobayashi from April 11th to 26th. This is the traveling show from Gallery 360 (Tokyo) to celebrate her catalogue "us" published by "between the book" (Utrecht)

In this exhibition, Kobayashi exhibits the work on a series of "history of us." She has interviewed various people in Japan and America about the experience at the age of 18. Kobayashi determines the Japanese and American postwar histories through her installation piece. In addition to the Japan-America interviews, she will exhibit the interviews and the memorial photographs collected in Shiogama.

In the reception held in April 18th, 19:00-21:00 at birdo space, Erika will present a drawing slideshow of "OKINAWA from south to north" "HIROSHIMA mon amour" "FLORIDA launch of the Discovery."

タイトル
小林エリカ展 history of us
会期
2009年4月11日(土)-4月26日(日) 4/18、4/19定休
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
レセプション
4月18日(土)19:00-21:00
サイト
小林エリカウェブサイト
DATE
April 11 (sat) to April 26 (sun) 11:30-17:30 Closed on April 18 to 19
RECEPTION
April 18th, 19:00-21:00
VENUE
birdo space/ 2-3-11 Minatomachi Shiogama Miyagi
Fee
Free

【小林エリカ】
1978年東京生まれ。
2003年カナダバンフセンターにアーティスト・イン・レジデンス(国際交流基金)。
2006年エストニアEAA、フランスCAMACにアーティスト・イン・レジデンス(野村国際文化財団)。
2007-8年アジアン・カルチュラル・カウンシルの招聘でアメリカ、ニューヨークに滞在。
現在、東京在住。

個展は 東京のgallery 360°"US " 。グループ展はカナダのHelen Pitt gallery "Ocean Fresh " などに参加。 著書は小説に「ネバーソープランド」(河出書房新社)「空爆の日に会いましょう」(マガジンハウス)コミックは詩をモチーフにした「終わりとはじまり」(マガジンハウス)がある。

ビルドスペース presents 仙台カレッジオブデザイン選抜作品展

2009.2.28〜3.15

意欲溢れる若手クリエイターを支援するビルドスペースがグラフィックデザインやイラストレーション、インテリアや建築、プロダクトデザインなど、さまざまな分野を学べる専門学校仙台カレッジオブデザインと共同企画☆ せんだいメディアテークで開催された卒業・進級制作展の中から選抜した作品を発表します。ビルドの空間で、これから羽ばたく新たなクリエイティビティを感じてください。

タイトル
ビルドスペース presents 仙台カレッジオブデザイン選抜作品展
会期
2009年2月28日(土)-3月15日(日) 月曜日定休
時間
11:30-17:30
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
関連
専門学校カレッジオブデザインウェブサイト

展示作家 上段より
virusun/本舘愛沙、工藤双生児/工藤優子、工藤麗蘭、bulge light/鈴木透、いとないところよく/櫻井祥太

佐立るり子展「確かなのか、不確かなのか」

2009.2.11〜2.23

代表作から新作まで、墨を使用したモノクロ、そして油絵の平面作品、約10点を展示致します。
墨の素材感を基調にした佐立るり子の世界をビルドスペースにて初披露。
レセプションパーティーでは、シンガーソングライター佐立努のライブ演奏を行います。

タイトル
佐立るり子展「確かなのか、不確かなのか」
会期
2009年2月11日(祝・水)-2月23日(月)
時間
10:00-19:00
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
レセプション
2月13日(金)19:00-21:00/佐立 努ライブ 19:00- 入場無料

【佐立るり子/画家】
1973年 石巻生まれ、仙台市在住。
宮城農業短期大学卒業。石巻在住時、野菜作り、竹炭焼きが生活の中にあり、そのときから油絵具を使った平面作品のほかに炭を使った絵を描き始める。野菜作りや炭焼きなどからは遠ざかった生活をしながら、炭、油絵具を使って作品をつくり続ける。

・2005年~仙台で個展活動
・2006年~美術計画(グループ展)に参加
・2006年~フリーペーパーたまにわに参加
佐立るり子ウェブサイト

【佐立 努/シンガーソングライター】
1978年生まれ、東京都在住。
14歳のときギターを始める。中学校を卒業後、東京のPan school of musicに入学。
17歳よりカセットMTRで宅録をはじめる。19歳の時に弾き語りのブルーススタイルとなり20歳の時に単身渡米。その後、精力的に活動を続け、23歳よりアルバムを作り始め、 2005年Airplane Labelよりファーストアルバム「凧の平地」をリリース。
佐立努 ウェブサイト / 佐立努 myspace

着物コーディネーター鈴木由理子による「振袖スタイリング」~これから二十歳になるガールズたちへ~

2009.1.31〜2.2

ビルドスペースでは1/31(土)~2/2(月)の3日間、着物コーディネーター鈴木由理子氏が 自分にぴったりの振袖をコーディネートします。会場には幅広いセレクションの振袖をご用意。

自分らしさと一緒に、すてきな日々を描いてほしいから・・・ビルド・フルーガスは、これから二十歳になるガールズを応援します

撮影:大江玲司 着付け:鈴木由理子

タイトル
着物コーディネーター鈴木由理子による「振袖スタイリング」 ~これから二十歳になるガールズたちへ~
会期
2009年1月31日(土)-2月2日(月)
時間
10:00-19:00
場所
birdo space(ビルドスペース)塩釜市港町2-3-11
入場料
無料
備考
コーディネートご希望の方、要予約
企画
...birdo flugas
協力
東綾子きもの文化学苑

【鈴木由理子/着物コーディネーター】
1979年生まれ。ヘアサロンIBIZAにてスタイリスト兼メイクアップアーティストとして活動後、着物学苑・東綾子に師事。 人を美しくすることに幸せを感じる心で、現在、着付け講師、ブライダル等手掛ける着物コーディネーターとして活動する。