ビルド・フルーガス ロゴ

ビルド・フルーガス、スケジュール

"YOU ARE MY SISTER" AYUMI KAWAURA & MISATO SANO EXHIBITION

2016.12.3- 18


PHOTO BY KAORI INUKAI

彫刻家・川浦麻友美と佐野美里による二人展。
川浦は、テラコッタで人物や動物彫刻を制作。19世紀後半から20世紀中頃の古い写真や洋画、外国の絵本からインスピレーションを得て働く少年少女を表現しています。宮城県で初めての発表となる本展では、新作・未発表の作品を含めた約10店を展示します。佐野は、楠を素材として木彫作品を制作。愛らしく、時に力強く生きている女性の魅力を犬の姿で表現しています。木を命あるものとしてとらえ、木の個性を生かすよう、一彫り一彫りを大切にしながら作品を生み出しています。本展では、新作の小作品約5点を展示します。
初日12/3(土)には、出展作家によるギャラリートークを開催(参加無料)。
タイトル
YOU ARE MY SISTER
日時
2016年12月3日(土)-18(日)11:30-17:30

月曜定休

ギャラリートーク 12/3(土)①13:00- ②15:00-


入場無料

場所
ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11


プロフィール

川浦麻友美

彫刻家
1986年 群馬県生まれ
2009年 東北芸術工科大学芸術学部彫刻コース卒業
テラコッタで人物や動物彫刻を制作。19世紀後半から20世紀中頃の古い写真や洋画、外国の絵本からインスピレーション得て働く少年少女を表現している。2017年4月にはフリッツアートセンター(群馬)にて個展を開催予定。現在、群馬県在住。

佐野美里

彫刻家
1987年 宮城県生まれ
2011年 東北芸術工科大学院芸術工学研究科彫刻領域修了
2012年 大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2012(新潟)
2013年 クライストチャーチ×センダイ協働企画展Shared Lines(Canterbury Museum/ニュージーランド)
2014年 個展「She is lovely」(ビルドスペース/宮城)
2015年 若手アーティスト支援プログラムVoyage佐野美里彫刻展「Say Hello!」(塩竈市杉村惇美術館/宮城)
楠を素材として木彫作品を制作。愛らしく、時に力強く生きている女性の魅力を犬の姿で表現している。木を命あるものとしてとらえ、木の個性を生かすよう、一彫り一彫りを大切にしながら作品を生み出している。


Akasaki Wednesday Postoffice

2016.10.9- 16


撮影:森賢一

「赤崎水曜日郵便局」は、つなぎ美術館が主催する熊本県津奈木町の廃校になった海の上の赤崎小学校を利用した住民参画型アートプロジェクトとして、映画監督の 遠山昇司とアーティストの五十嵐靖晃の原案をもとに2013年6月に開局しました。自分の水曜日の物語を送ると知らない誰かの水曜日の物語が届く、ちょっと不思議なプロジェクトとして全国で話題となり、2016年1月には101 通の手紙とプロジェクトの概要を掲載した書籍『赤崎水曜日郵便局』(楠本智郎編著/ KADOKAWA)が出版されました。
2016 年3月には2年か月におよぶ活動に幕を閉じましたが、全国から届いた9,000 通を超える水曜日の物語は、つなぎ美術館の収蔵品として大切に保管されています。 本展では、つなぎ美術館で2016 年2 月6 日から4 月17 日まで開催した展覧会「赤崎水曜日郵便局 水曜日の消息」で紹介した手紙の中から200通を選んで展示します。
タイトル
「赤崎水曜日郵便局」出版記念巡回展 「赤崎水曜日郵便局 水曜日の消息」
日時
2016年10月9日(日)-16(日)11:30-17:30

月曜定休

トークイベント 10/9(日)13:00-14:00
  楠本智郎(つなぎ美術館主幹・学芸員)遠山昇司(映画監督・プロデューサー)


参加無料

場所
ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11

主催
つなぎ美術館

協力
ビルド・フルーガス

プロフィール

楠本智郎

つなぎ美術館 主幹・学芸員。
1966 年福岡市生まれ。熊本市在住。鹿児島大学大学院人文科学研究科修士課程修了。大学院在学中から公立博物館の設立準備に携わり、タイ国立大学の常勤講師などを経て2001 年から現職。 社会教育事業としてのアートプロジェクトを 考案し、アーティストと住民が年間を通じて 地域資源を活用しながら表現活動に取り組む「住民参画型アートプロジェクト」を 2008 年 から実施している。2013年にはこれらの活動が評価され、つなぎ美術館が平成25年度地域創造大賞(総務大臣賞)を受賞。2014年には「住民参画型アートプロジェクト」の一環として実施した「赤崎水曜日郵便局」がコミュニティデザインの観点から2014年度グッドデザイン賞を受賞。近年は地域密着型アートプロジェクトの功罪を踏まえたうえで複数のアートプロジェクトを運営し、都市部から離れた地域におけるアートの可能性を探っている。つなぎ美術館唯一の学芸員。「赤崎水曜日郵便局」プロデュー サー兼管理人。

遠山昇司

1984年熊本生まれ。東京在住。
法政大学国際文化学部卒業。ボストン大学留学。早稲田大学大学院国際情報通信研究科修士課程修了。
2009年、ドキュメンタリー映画『グレーのバリエーション』を劇場公開。2012年、初の長編フィクション映画『NOT LONG, AT NIGHT -夜はながくない- 』が第25回東京国際映画祭<日本映画・ある視点部門>に正式出品され、高い評価を得る。2013年にスタートしたアートプロジェクト『赤崎水曜日郵便局』では、ディレクター・局長を務め、熊本県津奈木町にある海に浮かぶ旧赤崎小学校を再利用した本プロジェクトは全国で話題となる。また同プロジェクトは2014年度グッドデザイン賞を受賞。2016年、長編映画『マジックユートピア』(共同監督:丹修一)が第15回アンカレッジ国際映画祭、第 49回ヒューストン国際映画祭にて審査員特別賞を受賞。短編映画『冬の蝶』(2016年)など、精力的に映画制作を行いながら、舞台作品・エキシビション・アートプロジェクトなどの企画・プロデュースを手がけながら現在に至る。


Landscapes of port towns and the oceans by children

2016.9.17- 10.2


古代から都人たちが歌に詠み、また小池曲江をはじめとする多くの画家たちが描き、人々のあこがれを集めてきた美しい塩竈湾=千賀ノ浦やそこに育まれた港町の風景。それは、時代を越えて受け継がれてきた誇りある歴史的景観であるとともに、私たちの日々の暮らしとつながる大切な財産でもあります。

そうした港町・塩竈を舞台として開催する今回の公募展は、自分が住む地域の自然風土やまちの生き生きとした風景、そして伝えられてきた習慣やお祭り行事などの伝統文化に光をあて、次代を担うこどもたちが関心を拡げるとともに、美術表現を通して愛着を育むことを目的とするものです。

こどもたち一人ひとりの感性と手で生み出された作品は街なかを彩るように各所で展示し、広く市民の皆さまにご覧いただきます。また、塩竈市杉村惇美術館では、大宮エリーさんによる浦戸諸島の風景をとらえた描きおろし作品の特別展示を行うほか、会期中は地域資源にふれる食やスケッチなどの楽しいイベントも開催します。

塩竈市杉村惇美術館では低学年の作品、ビルドスペースでは高学年の展示、ふれあいエスプ塩釜では中学生の作品展示を行います。

地域のこどもたちにとって、日常風景をみつめ、どんなまちでどんな人々と共に生きているかに気づくきっかけとなり、また美術活動を通して大人の方々とともに交流が深まる機会となれば幸いです。
タイトル
こどもと伝える 海とみなとまちの風景展 〜高学年の作品展示〜
日時
2016年9月17日(土)-10月2(日)11:30-17:30
月曜定休 ※但し、9/19(月祝)開廊、9/20(火)は振替休廊

場所
ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11

主催
塩竈市杉村惇美術館

共催
塩竈市

協賛
協同組合連合会塩釜水産物仲卸市場 塩釜市芸術文化協会 志波彦神社・鹽竈神社 特定非営利活動法人NPOみなとしほがま

協力
小山登美夫ギャラリー 大宮エリー事務所

後援
TBC 東北放送 ミヤギテレビ 仙台放送 KHB 東日本放送 河北新報社 朝日新聞仙台総局 毎日新聞仙台支局 仙台リビング新聞社 エフエム仙台


mt school ARCHIBVES

2016.8.20-21 / 8.27-28



タイトル
mt school ARCHIVES
日時
2016年8月20日(土)21(日)27日(土)28日(日)11:30-17:30

場所
ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11


mt school ARCHIVES

BIRDOFLUGAS exhibition by Atsushi Toyama

2016.5.28-6.26


タイトル
ビルド・フルーガス10周年記念 遠山敦「BIRDO FLUGAS」

ビルド・フルーガス10周年の記念に、1周年にも展示をした遠山敦の個展を開催します。ビルド・フルーガスとはエスペラント語で「鳥が飛んでいる」という意味。鳥をモチーフとした絵を多く描く遠山敦とビルド・フルーガスはアート本やワークショップ等多くの関係を築いてきました。1周年の時と同じ「BIRDO FLUGAS」というタイトルで記念すべき10周年を祝います。  

日時
2016年5月28日(土)- 6月26日(日) 11:30-17:30
不定休 ※ご来店前にお問い合わせください info@birdoflugas.com 080-3198-4818
2016年5月28日(土)18:00~ レセプションパーティー : Takuro Kikuchi Piano Live (short ver.) 参加無料
場所
ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11

プロフィール
遠山敦(とおやま あつし)
鳥をモチーフとした絵を多く描き、作品集「BirdBook」「ColoredBirdBook」(ユトレヒト)刊行。「ピカソ模写の会」(世田谷ものづくり学校他)、「土と足で遊ぶアート体験」(INAXライブミュージアム)、「でっつかぁーーい窓ガラスに絵を描こう」(神戸アートビレッジセンター)等、日本各地で楽しみながら絵を描くワークショップを企画、開催。
2015年「時間の色彩」(CALM & PUNK GALLERY)
2016年「STRANGE LINES」(KNOT GALLERY, HanaLab.CAMP)、「鳥を海と太陽と」(中村谷)、「FUNNY LINES」(bgm gallery and shop)

http://atsushi-toyama.tumblr.com

Sonoko Sakurai Drawing Exhibition "Hyakka (encyclopedia)"

2016.4.29-5.8


タイトル
櫻胃園子 ドローイング展「百科」

東北生活文化大学学科内コンクールにてビルド・フルーガス賞を受賞者した櫻胃園子のドローイング作品を展示します。  

日時
2016年4月29日(金祝)- 5月8日(日) 11:30-17:30
月曜定休

場所
ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11

プロフィール
櫻胃園子(さくらい そのこ)
1993年仙台市生まれ
2014年2月に初の個展「五感部屋」をTURNAROUNDにて開催。2015年2月、4月には新宿眼科画廊、TURNAROUNDにて個展「関係の脱衣所」を開催。

maegamiichan.tumblr.com

Shiogama Photo Festival 2016 -Yu Shinoda Exhibition-

2016.3.5-20



タイトル
塩竈フォトフェスティバル2016 篠田優「Medium」

塩竈フォトフェスティバル2013写真賞大賞受賞者・篠田優の受賞作品を展示します。  

日時
2016年3月5日(土)- 21日(月祝) 11:30-17:30
共通チケットにて入場可

場所
ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11

プロフィール
篠田優(しのだ ゆう)
1986年長野県生まれ 東京在住
2013年東京工芸大学芸術学部写真学科卒業
2010年上智大学経済学部経済学科卒業

2013年塩竈フォトフェスティバル写真賞 大賞
2013年東京工芸大学写真学科賞
2012年EINSTEIN PHOTO COMPETITION X2 岩渕 貞哉賞
www.shinodayu.com
塩竈フォトフェスティバル2016公式HP

Tohoku Seikatsu Bunka University Student Show

2016.2.21-28


タイトル
東北生活文化大学 学科内コンクール受賞者 川角由・菅井麻琴・角綾夏展

東北生活文化大学 学科内コンクールにてビルドフルーガス賞を受賞した3名の作品展示を行います。  

日時
2016年2月21日(日)- 28日(日) 11:30-17:30
入場無料

場所
ビルドスペース 塩竈市港町2-3-11

プロフィール
川角由(かわすみ ゆい)
1993年茨城県生まれ。仙台市立仙台高等学校卒業。彫刻、壁画、日本画ゼミナールに所属し、作品制作を行っている。

菅井麻琴(すがい まこと)
1994年宮城県生まれ。福島県立いわき総合高校でレザークラフトを学び、東北生活文化大学に入学後、レザークラフト同好会を結成。

角 綾夏(すみ あやか)
1994年千葉県生まれ。宮城県名取北高等学校普通学科卒業。小学校の絵画コンクールで初めて受賞、絵画の魅力に浸る。大学では絵画に加え、デザインに関心を持ち、現在は絵画とデザインを融合させた新しい路線で制作を続けている。